学習塾,進学塾,受験対策なら錬成館

since 1997
吹田市五月が丘に開塾して23年
~生徒たちと保護者の皆様に信頼していただける塾であるために~

  • 入塾をお考えの方へ
  • 夏期講習会
  • 塾生・保護者
専用ページ

ごく普通の、今まで勉強で目立たなかった子たちが
大きく伸びていける塾でありたい

瑞穂では、入塾テストの結果で合否を決めることはありません。
成績を上げる手助けをするのが塾なのに、勉強がわからないから塾に通おうと思うのに、
最初から点数だけで決めつけることは、私たちにはできません。

入塾後にどれだけ伸ばせるか

挑戦への一歩を、今一緒に踏み出そう

瑞穂が大切にしていること

塾のあるべき姿とは?

塾通いをしているのに成績が上がらないというお話をよく聞きます。何が足りないのでしょうか?

それは、塾で授業を受けるだけで終わらず、授業で学んだことを本当に理解し、定着させることが 必要だということです。

当たり前だと思われるかもしれませんが、自分だけでこつこつと努力できる子はなかなかいません。 本人任せでは、できないのが普通なのです。

塾は、授業を提供するだけでなく、その後の定着作業も指導していく責任があります。瑞穂はそこにかける手間ひまを惜しみません。

塾のあるべき姿とは

小規模塾の強み

瑞穂は地元密着型の小規模な塾です。現在の塾生は4学年(小6~中3)で100名程度。

先生はいつも塾にいます。大手塾のように、講師があちこちの教室を掛け持ちしているのではありません。質問があれば、いつでも聞くことができます。

面倒見よく、一人一人と丁寧に関わっていくこと。

単に「勉強を教える人」ではなく、子どもたちや保護者の皆様と一緒に考え、いつも伴走し、ともに成長を喜び合える存在でありたいと思っています。

塾のあるべき姿とは

ノートの作り方・勉強のやり方から
スタート

「うちの子は、勉強のやり方がわかっていません。」保護者の方がそう心配されることがあります。

瑞穂では、最初にノートを作るための指導から始めます。 線の引き方や、ページ数や番号をどこに書くのか、問題を解いて、間違えたときはどうするのか…すべて丁寧に伝えていきます。

また、授業中に先生が話しているときは顔を上げて聞く。それが瑞穂ルール。 話を聞きながら板書を写すと、聞く・考える・理解することがおろそかになります。 「聞く時間」「書く時間」を区別することで、理解度はぐっと上がります。

暗記事項の覚え方も、最初は授業の中で説明しながら一緒にやります。

まずは、頑張るための「方法」を教えること。 正しいやり方を身につけた後は、自分で家庭学習もできるようになります。

塾のあるべき姿とは

塾のあるべき姿とは

吹田市五月が丘南7-48-201 則光第一ビル3階

お気軽にお問い合わせください。

06-6389-3532

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム